MENU

審査に通りやすくするために必要なこと

キャッシングの申込書に勤務先を記入する必要があるのですが、個人営業、自営業の場合はそこに自分自身の屋号を記入れば大丈夫です。

 

個人事業主や会社経営者で開業している場合には、必ず会社名やオフィス名、屋号を持っているはずですので、それを記入すれば大丈夫です。もしも、個人として開業届を出していなくとも、ただの個人として活動している場合には、「自宅」または「個人」と書いておけば大丈夫です

 

開業届は必須

自営業の方で開業届を出していない場合には、まず審査の段階で落とされてしまう可能性が非常に高いです。審査で落とされてしまう主な原因としても十分に挙げられるのですが、なぜ、開業届を出していないだけで審査に落とされてしまうのでしょうか。

 

開業届を出していないのは不真面目の証拠?

開業届を出す必要があるのは、自営業をやっている人ならば誰しも理解できるでしょう。まず、確定申告が不可能になるため、自営業の場合は必要以上の税金を払う結果になってしまいます。社会的にも真面目にそれを仕事として生きていくためには、多少の出費でも出し惜しみするのが常識だと考えられています。そのため、開業届を出していない人は社会的にも不真面目なものだと思われやすいです。

 

さらに、キャッシング会社からすれば、余計な出費でも簡単にしてしまう、という点は貸し出したお金を返してもらえないリスクが高まるということでもあります。抑えらえれる出費を抑えて、借金の返済を優先的に考えてもらえる方が、キャッシング会社としては安心して融資ができるのです。つまり、開業届をしていない人に融資をするのは不安で、審査に落としてしまう、という訳です。

 

キャッシングは開業届を出してから

以上から、開業届を出すことは、キャッシングを利用する上では必須のことなのです。利用する前には必ず開業届を出しておきましょう。開業届を出すのは難しいのでは? と思われるかもしれませんが、非常に簡単ですし、世間で言われているような損をするということもまずありません。

 

住所や名前、自分で決めた開業日などをすらすらと書けば一時間もかからない作業ですので、さっさと済ませておきましょう。それがクリアできれば、第一に考えられる審査に落とされる原因を完全にシャットアウトすることが可能です。

 

審査が通りやすくなる条件

自営業の場合はその条件がたくさんあります。まず、営業年数の長さです。何よりもキャッシング会社が優先して考えるのが、利用者の職業が安定しているかどうかです。それを簡単に判断できるのがこそ営業年数です。

 

長ければ長いほど、その仕事での収入で生活している年数が長いと推測可能です。一年目の年収よりも下がっても、稼ぎが安定していれば、営業年数は基本的に長くなります。たとえそうであっても、キャッシング審査では通りやすくなります。

 

年収も高いとよりいい

もちろん、年収が高い方が融資してもらえる可能性は格段に高くなります。それがもしも、営業を開始して一年目であっても、年収がかなり高く、それを下回る少額の融資額であれば、キャッシング会社は審査に通りやすくします。それほどまでに年収の高さも重要な要素です。

 

例えば、年収が数百万円で、無収入の主婦でも融資してもらえる最高限度額の30万円が借入希望額であった場合はかなりの高確率で融資してもらえます。年収よりも借入希望金額を少なく設定すれば、審査に通りやすい、ということを覚えておけば、よりお金を借りやすくなるでしょう。

 

仕事のジャンルも影響する

自営業の中には安定する仕事と安定しない仕事と言うものがあります。例えば、昔からある自動車、バイクの修理業者などは自営業であっても、今後も生き残りやすいのでキャッシングの審査には有利です。逆に、新しいビジネス、例えばスマホのアプリ開発などの業種では、今後廃れてしまう可能性も十二分に視野に入るので、審査には不利になる場合があります。ここもまた、今後の安定性を考慮しての判断です。

 

また、芸術系は昔から審査に不利です。こちらも安定しないことが理由です。同様の理由に、天候などに左右されてしまう農業も審査に通り辛い側面があります。また、安定しやすいと思われる業種は審査に通りやすいです。例えば、学校などの、そうそう潰れることのない相手を取引先に持っているお店、会社などです。

 

書店などは教科書を販売することで、掃除用具店は道具を学校に売ることで生計を立てている場合が多いのです。それならば、当分の間は十分な収入が期待できるので、キャッシング会社からしても融資をしやすい相手だと思われるのです。以上が審査が通りやすくなる条件ですが、自分の手でどうにかなる点もあるので、頑張ってみてください。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日