MENU

無利息サービスにもいろいろある

キャッシングの金利は安い方がいいのはもちろんですが、消費者金融でも銀行でも、よほどの高額の融資や利用実績でもない限りは最大金利が適用されます。銀行の場合は低金利が大きなメリットで、消費者金融などの貸金業者だとなかなか銀行にはかなわない部分です。

 

審査から融資までの早さで言うと消費者金融がとても便利ですが、その他にも様々な特典を用意している事があります。その中でも一定期間の無利息サービスは消費者金融ならではの大きなメリットで、上手に利用すればとてもお得です。

 

無利息期間ありのキャッシングで返済の負担が楽に!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

プロミス※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

各社それぞれの無利息サービス

無利息サービスを提供している消費者金融はいろいろとありますが、その内容は少しずつ違う場合があるので、利用前にはよく確認する事をおすすめします。

 

初めての契約後30日間無利息

そのキャッシング業者を初めて利用する場合に、申し込み後から30日間限度額内でどれだけ借り入れをしても利息がつかないというサービスです。

 

仮にその期間内に全て返済し終わってしまうとすれば、利息0円でお金を借りられたという事になります。もちろんその後の利用に関しては正規の利息がつく事になりますが、キャッシングを日常的に利用するわけでないのであれば、かなりお得かもしれません。

 

初めての利用後30日間無利息

初めての契約後30日間無利息と間違えやすいので注意が必要ですが、契約日がいつであれ、初回の利用時から30日間無利息で借り入れができるというサービスです。

 

同じ30日間でも最初のタイミングが違いますので、契約後すぐに融資を受けるつもりであれば、初めての契約後30日間無利息の方がいいですが、すぐに利用する予定がないのであれば初めての利用後に無利息になる方がお得になります。

 

条件によって受けられるサービス

利用毎にポイントが付与されて、貯まるとそれが無利息として利用できたり、WEB明細やメールアドレスの登録などの条件をクリアすれば無利息サービスが受けられる場合もあります。また、借り入れ金額が低い事が条件で、180日間とかなりの長期にわたって無利息となる事もあります。

 

  • 消費者金融ならではの無利息サービス
  • 無利息期間は多種多様
  • 期間が切れれば通常の利息になる

 

まとめ

無利息はとても魅力的なサービスですが、各社特徴がありますので利用状況に合った会社を選択する事が大切です。

 

急にお金が必要になってしまいキャッシングを利用したいけれど、後日すぐに返済できる予定があるというような状況なのであれば、銀行ではなく消費者金融のそのような特典を利用するというのもいい方法です。

 

それでも、いつまでも無利息で利用できるわけではもちろんありませんから、計画的な利用を心がけるようにしたいものですね。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日